磐田青年会議所スローガン つなげよう心と心想いと想い絆がつくる未来の創造

トップページ > お知らせ

お知らせ

2014年8月21日(木) iプラザ

アジェンダシステムの検証会を開催致しました。

伊藤慎弥率いる総務・広報委員会が主催を致しました。

アジェンダシステムとは会議の資料上程・配信システムの一つで、

日本JCや、地区・ブロック・各地LOM等でも使われておりますが、磐田JCには馴染みがないものでした。

主催した伊藤委員長は「アジェンダシステムは各地で使われており、いろんなメリットがある、

今までの資料作成方法とは違うので急な導入は難しいが、今後勉強会等を通じて理解を深めたい。」と、

あくまでも今年度の総務・広報委員会の意見を述べておりました。

そして、「実際にアジェンダシステムの説明をし、メンバーの質問にも瞬時に的確に答えてくれた、

兼古東志浩君ありがと~!」と感謝しておりました。

その後の懇親会には、検証会出席者の多くが参加し、今後の磐田JC活動への思いを語り合い、

伊藤委員長もおいしいお酒を飲むことが出来ました。

[この記事のタグ] 

2014-09-05

2014年8月20日(木)磐田グランドホテル

8月度例会を開催致しました。

例会前にブロック大会実行委員会の方々にお越しいただき、

ブロック大会の紹介とともに、その場を盛り上げて頂きました。

例会では、11月に磐田青年会議所主催で行う、サイクリング大会の全体説明を、

高井厚典委員長率いる、輝くまちづくり委員会のメンバーで説明を行いました。

その後、佐藤雄一様(コンセプト株式会社 代表取締役)にご講演頂き、

サイクリングの魅力と心得について、メンバー一同で学び、11月2日に開催する、

「磐田キラ輪サイクリング」に向けて気持ちを一つにしました。

その後、静岡産業大学 学園祭実行委員会の皆さんから、

蒼樹祭(学園祭)についてのご案内を頂き、学園祭りを盛り上げる為に、

磐田JCメンバー一同で各方面での協力を約束しました。

[この記事のタグ] 

2014-09-05

キラリ☆サマーキャンプ2014  獅子ヶ鼻公園 2014年8月1日(金)~3日(日)

参加小学生:約120名
参加小学生の親兄弟様:約100名
協賛企業:約25社
設営学生ボランティア:約35名
設営青年会議所メンバー:約50名

多くの方々のご協力のおかげで、3日間における「キラリ☆サマーキャンプ2014」が閉会いたしました。

通年行われているキャンプ場ではなく、まったくキャンプ施設のない公園での開催を致しました。

便利な日常からかけ離れた環境に身を置くことで、日常では体験できない経験をさせる為でした。

子どもたちに「夢」を伝える為に、磐田青年会議所メンバーは必死で企画を練り、

深夜まで会議を繰りかえし、設営日はほぼ不眠不休での設営をした者もおりました。

すべては子どもたちが、やさしく、たくましく成長してくれる為です。

この経験を通じて、参加した子どもたちが夢を持ち、夢を実現させることを願っております。

ご協力して頂きました関係各位の皆様方本当にありがとうございました。

参加してくれた小学生のみんなは、この経験を活かして、自分の夢を実現させて下さい!


※写真は、小学生集合写真、ボランティア+青年会議所メンバー(懇親会にて)、新聞掲載記事(静岡新聞)

[この記事のタグ] 

2014-08-10

2014年7月16日(水) 磐田グランドホテル

7月度例会を開催いたしました。

8月1日~3日に開催される、キラリ☆サマーキャンプ2014の全体説明を行うのと共に、

平山佐知子様(フリーアナウンサー)をお招きし、「想いが伝わる、声・言葉」をテーマにご講演頂きました。

自分の気持ちを上手く伝えるための言葉の出し方や、相手の気持ちを感じ取るための話の聞き方など、

コミュニケーションをとる上での大切な事を学びました。

今回学んだことを,まずは、8月1~3日に開催される、キラリ☆サマーキャンプ2014に活かしていきたいと思います。

尚、新入会員4名の入会式も行われました。これからの活躍を期待しております。

 

※平山様のブログに、磐田JCの記事が掲載されました、ありがとうございます!
http://ameblo.jp/wawawanwan13/page-2.html

[この記事のタグ] 

2014-08-10

2014年7月13日(日) 磐田グランドホテル

とうかい号に乗船されて方々の報告会を開催いたしました。

今年は、JCメンバーで4名、一般メンバーで3名の方々が乗船されました。

一週間に及ぶ船の中で、感じたこと、それを今後どのように生かしていくか、それぞれの想いを語っていただきました。

乗船された方々が大きく成長し、今後、自分の会社や、地域のリーダーとして、活躍することを願っております。

 

↓ とうかい号のホームページ
http://www.tokaigo.com/41thsen/

[この記事のタグ] 

2014-08-10