磐田青年会議所スローガン つなげよう心と心想いと想い絆がつくる未来の創造

トップページ > 事業報告

事業報告

1月22~24日 京都会議

京都会議
京都会議は、毎年1月に国立京都国際会館にて行われる、日本JCの新年度のスタートとなる通常総会の開催をメインとした、諸会議の総称です。

一般の方の参加も可能なフォーラムやメンバー向けの各種セミナーなども同時に開催され、今年度の青年会議所の基本方針や取り組んでいる様々な活動を知ることが出来る絶好の機会です。

この会議で得た知識や経験が、地元に帰った際の青年会議所活動に活かされることになります。

京都会議2

<22日>
22日は、公益社団法人格取得のための会計セミナー、会員向け人材育成プログラム「真の日本男児育成プログラム」セミナー、規制審査会議などが行われ、個々に出席。

特に、公益社団法人か、一般社団法人化の選択を迫られている当法人にとっては重要なテーマのセミナーになりました。

<23日>
各人が、「中小企業復活セミナー」や、「地域のデザイン創造セミナー」、「マニフェスト型公開討論会・検証大会&市民討議会セミナー」に参加。「地域のデザイン創造セミナー」では、観光立国日本を提唱している、元首相・小泉純一郎氏の講演があり、改めて地域まちづくりに対する想いを強くする良いキッカケになりました。

<24日>
新年式典にて、今年度の会頭である相澤弥一郎氏の年頭の挨拶を拝聴しました。

全国の、志を同じくする者が集う会議にて、色々な角度からのまちづくりのヒントを与えてくれる京都会議は、私たちに多くの刺激を与えてくれます。より良いまちづくりのために、より良い事業を展開していこうと、改めて考えさせられた3日間でした。

京都会議3報告I.T

[この記事のタグ]   

2010-01-25

1月24日 磐田国際姉妹都市協会 新年会

1月 24日  17時  00分 ~ 19時 30分

新年会へ出席し、青年会議所を代表してスピーチを行ったほか、

各会員との交流を通して懇親を深めた。特に、昨年夏にマウンテンビュー市を訪れた

国際交流が自分自身の良い研鑽となったことを伝え、

この協会とこの事業の重要性を訴えた。

マウンテンビュー市への訪問や交換学生の受け入れを経験したことのある方々、

協会の主催する英会話サークルの会員、市内ALTなどが参加した。

恒例の「アイちゃんの腹話術」も飛び出し、大変和やかな雰囲気であった。

また、様々な方々が、日ごろの思うことやパーティーの感想などをスピーチで述べられ、

それを聞くだけでも得るものは大きい。しかし、やはり姉妹都市の訪問または

交換学生受け入れという交流事業に直接関わることが醍醐味であって、

それを分かった上でこの新年会に参加するほうがより楽しめると思います。

M・Hより報告

[この記事のタグ]  

2010-01-24

1月21日 第2回「2010国分寺まつりIN遠江」実行委員会

1 月 21日  19時  00分 ~ 21時  00

国指定文化財(特別史跡)である遠江国分寺跡の発掘調査が、

昨年8月よりこの1月まで行われ、

塔内部を飾った仏像群のうちの1体の頭部が発見されたりと、

七重の塔にまつわる様々な事実が判明されたとのことです。

5月に開催を予定している「2010国分寺まつりIN遠江」に向けて、

祭典の企画も部会ごとで本格的に動き始めました。

私たちの先輩である大橋芳隆実行委員長を中心に、

新たな企画も盛り込みながら、これから更に会議を重ねていくこととなっています。

次回開催予定:2月25日(木)19:00~ 中泉公民館

I.T報告

[この記事のタグ]  

2010-01-21

1月19日 第1回会員拡大会議

平成22年1月19日(火) 19時30分場所豊田支所内(旧豊田町役場)

今年度より始まりました会員拡大・指導力開発委員会が主催する

新入会員獲得に向けた戦略会議です。

年に7回開催予定です。

当委員会は会員拡大会議を主体に、会員獲得に向けた効率的なアプローチ方法、活発な意見・情報交換をしています。

そして、私達は様々な事業活動を通じて築いた「進歩」、「愛」、「結束」、「笑顔」をより多くの人達と共有していきたいと考えています。

ぜひ、JCに興味のお持ちの方、同じ感動を一緒に味わいましょう!

[この記事のタグ]   

2010-01-19

1月10日 賀詞交歓会

賀詞交歓会

1月度例会に引き続き、(社)磐田青年会議所主催の賀詞交歓会を開催いたしました。

国会議員、市議会議員、そして磐田でまちづくりに取り組んでいる各種団体の方々をお招きし、私たち(社)磐田青年会議所の事業方針を発表するとともに、懇親を深める場となりました。

「協働」という言葉が盛んに飛び交う今、地域で活動するそれぞれの分野の人たちと交流することで、より円滑な事業活動が展開できたらと思います。

[この記事のタグ]   

2010-01-11