磐田青年会議所スローガン つなげよう心と心想いと想い絆がつくる未来の創造

2013年度 卒業式 報告

12月7日、伝達式と並び卒業式を開催致しました。

JCの会員は40歳で卒業することが が決まっています。

今年度12月をもって卒業する会員は4名。
太田智君
山下耕平君
細谷広行君
伊藤祐尚君

卒業会員からは、自身のJC活動を振り返っての想い、そして現役メンバーに対して激励をしていただきました。

JC活動で楽しいことばかりではなく、数々のご苦労をされてきた人たちの言葉には大変重みがあります。

そして、卒業会員による演し物の時間では会場を大いに盛り上げ、JCで培った底力を見せてくれました。

長きに渡ってのJC活動、本当にお疲れ様でした。

一般社団法人 磐田青年会議所 | Facebookページも宣伝

[この記事のタグ] 

2013-12-09

2013年度 伝達式 報告

12月7日、12月度例会後にプレジデンシャルリース伝達式が行われました。

青年会議所は12月が年度末であり、1月からはまた新たな体制でのスタートです。

新体制に向け、歴代理事長より代々受け継がれてきたプレジデンシャルリースが2014年度理事長予定者 橋本安弘君に伝達されました。

橋本理事長予定者からは、理事長就任への想い、次年度に向けて力強い意気込みを語っていただきました。

磐田青年会議所創立50周年記念式典・記念事業が行われる節目の年に向け、会員一丸となって2014年度橋本理事長を盛り上げて行きたいと思います。

皆様のお力添えのほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般社団法人 磐田青年会議所 | Facebookページも宣伝

[この記事のタグ] 

2013-12-09

12月度例会 報告

12月7日磐田グランドホテルにて本年度最後の例会、12月度例会を開催致しました。

例会内では褒賞が行われ、一年間活躍したメンバー、委員会が表彰されました。

今年度の最優秀委員会賞は10名の拡大に成功した、松田委員長率いる会員拡大・指導力委員会。
本当にお疲れ様でした。

また第3回通常総会が開催され、次年度の事業計画、予算等が承認されました。

今年度一年間を総括するとともに、次年度に向けた例会となりました。

一般社団法人 磐田青年会議所 | Facebookページも宣伝

[この記事のタグ] 

2013-12-09

11月度例会 報告

11月20日(水)磐田グランドホテルにて11月度例会を開催致しました。

例会メインタイムでは、国際・社会開発委員会の村松委員長をはじめとする委員会メンバーが講師となり、日本JCの『領土領海意識醸成プログラム』を開催させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

近年、日本の周辺国との間で領土に関する問題がマスメディアをにぎわせています。
しかし、磐田市は地理的にどの問題地域からも遠く、領土問題と言われても、今ひとつ実感が湧かないのが現状です。

領土問題を解決するために最も重要なのが、国民が自国の領土・領海・領域に関心を持つことであり、
今こそ、領土問題について私たちも勉強し、広く市民に啓蒙する時である、という村松委員長の想いのもと、開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

例会メインタイムでは、一般者の方を交え、セミナー・ディスカッションを行いました。

日本の領土や領土問題に関する知識や経緯、現状を理解し、領土・領海に関する意識の向上に繋がったのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

一般社団法人 磐田青年会議所 | Facebookページも宣伝

[この記事のタグ] 

2013-11-20

「平成25年度いわたふれあい広場」での募金活動ご報告とお礼

10月27日(日)、磐田市総合健康福祉会館(iプラザ)にて「いわたふれあい広場」が開催され、磐田青年会議所もブースを出店しました。大勢のご来場ありが とうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人から子どもまで幅広い年代の皆さまに遊びに来て頂き、「JCI NOTHING BUT NETSキャンペーン ※1」の募金活動にもご理解とご協力を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの皆さまから寄せられました、ご厚意とご支援に心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下記の通りの結果となりましたのでご報告いたします。

【寄せられた募金額】
20,924円(綿菓子及びストラックアウトの売上金と募金の合計金額)

【募金先】
20,924円は、公益社団法人日本青年会議所を通じて「JCI NOTHING BUT NETSキャ
ンペーン」へ募金いたしました。

※1.「JCI NOTHING BUT NETSキャンペーン」とは、マラリアに悩むアフリカの子 どもたちへ蚊帳を届ける募金です。
http://www.jaycee.or.jp/2013/global/?page_id=84

 

一般社団法人 磐田青年会議所 | Facebookページも宣伝

[この記事のタグ] 

2013-10-27

1 / 1112345...10...最後 »