磐田青年会議所スローガン つなげよう心と心想いと想い絆がつくる未来の創造

トップページ > お知らせ

お知らせ

一般社団法人 磐田青年会議所 5月度例会

一般社団法人 磐田青年会議所の毎月定例の例会を行っております

磐田市は2008年の約17.6万人の人口をピークに総人口が減少しております。今後人口の減少が磐田市にどのような影響があるのか?

町づくり団体として活動してる青年会議所は、この問題に取組み、明るい豊かな社会を目指すべく

事業を計画します。

7月16日に「渚の交流館」にて、磐田の魅力発信事業として

「いわた愛 なんしょ 渚の交流館に 来てみない!!in交流館」を開催

地域の魅力を体験できる事業である事は間違いなし( `ー´)ノ

 

磐田青年会議所と一緒に活動をしたくなる?

是非、御連絡下さい。

[この記事のタグ] 

2017-05-18

わんぱく相撲磐田場所開催in上野公園 5月14日

磐田市内の子供が競い合う「ジュビロ磐田杯わんぱく・市民すもう大会」(磐田市スモウ連盟・磐田青年会議所が合同で主催)が14日、同市国府台、上野公園の市営相撲場で開かれた。

約60人が参加し、学年別の「小学生の部」や「未就学児の部」などにわかれ、総当たりで競い合った。まわし姿の子供たちは元気に体をぶつけ合い、保護者から歓声があがっていた。

青城小4年の大橋弘誠くん(10)は相手の足を両腕で抱え仰向けに倒す「足取り」で相手を圧倒、優勝した。大橋くんは「柔道で鍛えたおかでで勝てた。皆強かったから楽しかった」っと語りました。 

磐田青年会議所メンバーは廻しのシメ方も学び、伝統文化の大切さを学び、そして、地域の小学生が参加をしやすい方法を毎年模索している。

青少年事業こそが、明るい豊かなまちつくりと考えるからであります。

 

[この記事のタグ] 

2017-05-17

磐田軽トラ市 5月14日  磐田JC参戦

JR磐田駅北側の「ジュビロード」を歩行者天国にし、軽トラックの荷台で野菜や果物、海産物、工芸品など多種多様な商品の販売を行い、消費者、生産者、商業者等の相互交流を深めると共に賑わいの創出を目的とした、磐田市の名物事業に、磐田青年会議所も参戦。

磐田青年会議所(磐田JC)のブランド力を高めるべく、PR活動を行いました。

磐田JCメンバーには、たくさんの事業者がいますが、中には農家をやっているメンバーもいて、野菜を寄付して頂きました。 その野菜や米は見事に完売( `ー´)ノ

磐田JCのチラシ・缶バッチなども、軽トラ市を楽しむ市民の方々に気持ちよく受け取って頂きました。磐田青年会議所は確実に地域に根付いている事を実感できる事業でありいました。

[この記事のタグ] 

2017-05-17

全国一斉国民討議会in浜松

全国一斉国民討議会が4月30日アクトシティー浜松で行われた。

市長村に存在する青年会議所(JC)は、県・地区・日本・世界と各地域から排出されたメンバーで構成される組織があります。

今回、日本JCが一般市民を対象に憲法に対しての討議会を全国一斉の開催を試みた。静岡ブロックは、浜松市で開催され、多くの市民が熱く議論を交わし、磐田市からも多数の参加者が訪れ議論を交わした。

中でも、磐田西高校の生徒会長という現役高校生は、世間で政治意識が低いと言われる中、希望にも思えます。

意識の高い方が参加してくださいましたが、一報無関心な方にどのように関心を持たせるのかが、課題として残りました。

[この記事のタグ] 

2017-05-17

第44回JC青年の船「とうかい号」結団式 4月29日

とうかい号が出航する前の、オリエンテーションも含め、乗船者の意思を結束し合う「結団式」が4月29日名古屋の地で行われました。

[この記事のタグ] 

2017-05-17