磐田青年会議所スローガン つなげよう心と心想いと想い絆がつくる未来の創造

トップページ > 理事長所信

磐田青年会議所 理事長所信

「はじめに」

磐田青年会議所は諸先輩方の長年の想いを引き継ぎ、明るい豊かなまちづくりのためさまざまな活動を行ってきました。

2020年度、生活様式が短期間に大きく変わり、磐田青年会議所もこれまでのやり方を自主的に変えなければいけなくなりました。変化のひとつにリモート会議があります。磐田青年会議所でも活用しており、画面上で顔と顔を合わせることもできて非常に便利ですが、直接会って話すことでしか伝えられない事業に対する情熱が伝わりにくいこともあります。私はリモート会議だけに頼らず、会って話すことで、事業への情熱も感じ、伝わると考えます。

大きな変化は先が読めず、一歩進み出すことに不安も感じるでしょう。しかし、過去の経験にとらわれず新しい発想、工夫で挑戦する。地域、青年会議所など多くのひとの気持ちを考える。どんな厳しい状況であっても、私たち磐田青年会議所は力強く前に進み続けます。

「仲間と共に挑戦」

青年会議所活動は、多くの機会や経験、考え方を学ぶことのできる場です。私もたくさんの事業に参加し、さまざまな役職を行ってきました。活動を通して事業をつくるひとの気持ちや情熱を感じ、やりがいや責任を持って楽しく活動でき、たくさんの経験や自身の成長につながりました。20代から30代のこのかけがえのない時間にお互いに切磋琢磨しあえる最高の仲間と自らを成長させる最高の機会がこの磐田青年会議所にはあります。

新たな仲間との出会いは組織の活力や発展につながります。一人でも多くの仲間を集め市民やまちのために行動し地域を変えていきます。そして新たな仲間と出会えるような事業に挑戦します。どんなに小さなことでも、仲間たちとつくり上げることで情熱と愛着が湧き、磐田青年会議所の魅力を伝えることができます。その魅力が周囲に伝わって出会いとなり、想いや取り組みに魅力を感じた新たな仲間が増えていく循環ができ、事業を通して仲間と共に成長していきます。

私は、磐田の魅力を伝える仲間を増やし、その想いを感じて共に行動する市民を磐田のまちに増やしたいのです。

「広く伝える挑戦」

磐田青年会議所は、「キラリ☆サマーキャンプ」や「まちづくり事業」など、磐田の魅力を引き出した多くの活動を行っています。その活動を広く伝えることで磐田のまちや磐田青年会議所を知ってもらうきっかけとなります。現在もホームページやfacebookを使って伝えていますが、今の時代に合わせた工夫が必要です。

今年は、YouTubeを使ったライブ配信や動画投稿に挑戦します。百聞は一見に如かずという言葉があるとおり文章の説明よりも映像で見るほうがイメージがわきます。さらに動画では遥かに多くの情報を瞬時に視聴者に届けることができます。現代はほとんどの方がスマートフォンを持ち、いつでもどこでも最新情報を取得できる環境が整っているため、活用しない手はありません。事業報告はもちろん、仲間全員の仕事の様子も紹介します。今までの枠にとらわれない新たな広報戦略に挑戦していきます。磐田のまちと磐田青年会議所の仲間の魅力をわかりやすく伝えていくことで組織の成長にもつながっていきます。

また、磐田青年会議所として理事会や総会をスムーズに進めるためには、それを支える力が重要です。入会歴が浅い仲間が半数以上のため、知識や経験の底上げが必要です。

「新しいことへの挑戦」

磐田青年会議所は、「キラリ☆サマーキャンプ」や「わんぱく相撲」など、青少年の成長のための事業を毎年行っています。しかし、昨年は緊急事態宣言が発令されたため、計画していた事業はすべて中止となり、挑戦する場をつくることができませんでした。

そのため今年は、万全の対策をした上で行います。今までの考えや枠にとらわれず、新しい生活様式に合わせた青少年事業を生み出します。青少年にとって初めての体験に挑戦し、何事にも自信をもって挑戦するひとに育ってほしいのです。成功や失敗といった結果は関係ありません。何事にも自信をもって挑戦する力を身につけ、体験から新しいことを学び、成長し、自信へとつながるのです。その自信は、きっと将来へ活きる糧となり、磐田にとって貴重な人財となります。

「静岡ブロック協議会主管への挑戦と市長選」

青年会議所には、活動拠点である磐田を越えて活動する機会を得る「出向」という制度があります。そうした制度の中で磐田青年会議所は2022年度に静岡ブロック協議会の主管となります。しかし静岡ブロック協議会のことを知らない仲間がたくさんいます。そのため静岡ブロック協議会、東海地区協議会、日本青年会議所など出向のことについて学び、意識の向上を図ります。そうして学びを得た私たち磐田青年会議所メンバーは、ブロック主菅に向かって一致団結し取り組んでいくことができます。また今年は磐田市長選挙が行われます。前回の投票率は59.22%と厳しい数字でした。磐田市の将来を担う選挙のため、より多くの市民に投票へ行ってもらうことが重要です。市長候補の考えや政策を直接聴くことができる場をつくり、ライブ配信も使いながら多くの市民に届けま

す。その結果、より市政に興味を持つひとが増え、磐田市民の民意が反映された政治が行われると確信します。

「結びに」

青年会議所には多くの学びや成長の機会があります。私の人生にも大きな変化をもたらしてくれました。ときには今まで経験したことのない難問が出てくるかもしれません。しかし私たちはどんな困難にも立ち向かっていき絶対に負けません。私たちには、どんなことでも実現できる若い力があり、仲間がいます。そして、情熱をもって活動に取り組み磐田の方々にまちづくりに対する想いを伝えていきます。そんな情熱を持った私たちを見て、共感した新たな仲間との出会いも増えます。仲間と協力しながらまちづくりに関する問題を解決する事業に挑戦していきましょう。磐田のために新しい挑戦をするひとが増えた時、私たちの目指す明るい豊かな社会へ大きく前進するのです。

 

一般社団法人磐田青年会議所
第58代理事長 山本 浩之

rijityo

磐田青年会議所からのお知らせ

2021-07-16
熱海市伊豆山土砂災害支援金活動のお知らせ
2021-07-14
7月度例会の開催
2021-06-22
6月度例会の開催
2021-05-22
5月度例会の開催
2021-05-10
わんぱく相撲磐田場所
2021-04-18
4月度例会の開催
2021-03-30
磐田市市長立候補者による公開ディスカッションのご案内
2021-03-19
3月度例会の開催
2021-02-22
2月度例会の開催
2021-02-02
2月例会の開催案内
e-みらせん 磐田青年会議所メンバーの紹介です 磐田青年会議所携帯サイトQRコード

磐田青年会議所事務局

  • 〒438-0078
  • 静岡県磐田市中泉281-1
  • (磐田商工会館内)
  • TEL:0538-37-1616
  • FAX:0538-37-6351
お問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら 個人情報保護についてはこちら