磐田青年会議所スローガン つなげよう心と心想いと想い絆がつくる未来の創造

トップページ > お知らせ

お知らせ

2月度例会の開催

16日(水)に2月度例会がZoomにて開催されました!
オンライン開催にはなってしまいましたが、SDGsについて学習するメインタイムでは「SDGs de 地方創生ゲーム」に挑戦しました。
各役割に分かれた中で、SGDsに対する課題に会話を交えて事業が記載されたカードや予算を譲渡する事でゲーム内の要件を満たしながら「人口」「経済」「環境」「暮らし」の4つの指標のポイントを増やしていくゲームです。
一般参加者、駒ヶ根JCさんからもご参加いただき総勢49名で盛大に行われました。

是非『SDGs de 地方創生』で検索してみてください!

[この記事のタグ] 

2022-02-21

「SDGs de 地方創生カードゲーム体験会」のご案内

一般社団法人 磐田青年会議所よりワークショップのご案内をいたします。(応募30名)

【日時】2/16(水)18:40〜(受付18:10〜18:35)
【会場】Zoom開催      
【テーマ】「SDGs de 地方創生カードゲーム体
 験会」〜いわたをわくわくさせよう〜
【参加費】無料
【対象】20歳〜40歳までの方

※新型コロナウイルス感染者拡大に伴い、Zoom開催に変更になりました。

⭐︎SDGs de 地方創生ゲーム⭐︎

「SDGs de 地方創生」とは、SDGsの考え方を地域の活性化に活かし、地方創生を実現する方法について参加者全員で対話し、考えるためのゲームです。
SDGs de 地方創生ゲームの参加者は各地域で活躍するプレイヤーにわかれて頂いて、それぞれの役割を演じていただきます。行政担当として4つの役割があり、まちで活動する市民として12の役割があります。

行政担当者には毎ターン予算が配られ、まちを良くすることをゴールとして提示されます。まちで活動する市民には、一次産業従事者や、まち工場の経営者、一市民など様々な役が与えられます。使える予算は限られていますが、代わりに普段の活動を通じて得られる人脈があります。

どのように活動し、どのようにまちに働きかけていくか。それはゲームに参加する参加者ひとりひとりに委ねられています。

20年後も豊かに過ごせるまちとなるのか、それとも残念ながら消滅可能性が高い都市になるのか。それはゲームに参加したプレイヤーひとりひとりの行動によって千変万化いたします。

あなたの参加するまちは、前進をしているでしょうか?それとも衰退を続けているまちでしょうか?残された時間は限られています。

ご興味をもたれた方はURLをタップ!⬇️

https://docs.google.com/forms/d/1vgEE9G7i8N1Rxe6XGxfzEvmjwJQyjy3_94hp5a_4KOI/edit

 

[この記事のタグ] 

2022-01-22

1月度例会及び賀詞交歓会

1月16日(日)に磐田グランドホテルにて、感染症対策を徹底した中、1月度例会及び賀詞交歓会を実施しました!
磐田市内の感染者の急激な拡大を受け、来賓の方をお招きしての賀詞交歓会は中止とし、現役メンバーだけの縮小開催となりましたが、お越しいただく予定であった来賓の方から応援ビデオメッセージをいただくなど現役メンバーにとって大変励みとなる例会となりました。
また新たに2名の新入会員を迎えることができ、大変うれしく思います。
今年1年このようなコロナ禍でも磐田を盛り上げていこうという熱意を忘れず、今だから出来ることを模索し、「 心躍れ!いわたをわくわくするまちへ! 」をスローガンに「ワクワク」する事業を継続的に行えるよう精進していきます!

[この記事のタグ] 

2022-01-21

12月度例会・卒業式&伝達式の開催

令和3年12月11日(土)に12月度例会及び卒業式&伝達式を磐田グランドホテルさんで開催しました。
今年の卒業式は、感染症対策の観点で人数制限を設けさせていただきました。
例会では、今年の活動を振り返り、活躍したメンバーに感謝を伝え、みんなで讃え次年度への励みとしました!
卒業式では、今年は6名のメンバーが卒業となりました( ノД`)
在籍期間は、それぞれ違いますが6名全員が磐田青年会議所にとって大きな存在だったのがわかりました!
卒業して次のステージに向かわれますが、頑張ってください!!

[この記事のタグ] 

2021-12-13

10月度例会の開催

令和3年10月20日(水)レスペランスにて、10月度例会を開催いたしました。

磐田青年会議所には多種多様なメンバーが在籍しており、青年会議所活動を円滑に進めるうえで協調性は大切な能力のひとつです。
今回の例会は、その協調性を高めることを目的とし、コンセンサスゲームに挑戦することで、より良い話し合いを実現させることが可能になりました。
コンセンサスゲームとは、グループでの合意形成(コンセンサス、意見の一致)を目的とするゲームです。
砂漠に遭難したメンバーが、不時着した飛行機の中から見つけた12個のアイテムの重要度について、コンセンサスを求める内容でした。
限られた時間の中でしたが、コンセンサスをとることの難しさを経験し、多くのことを感じることができました。
これからのJC活動に、コンセンサスゲームを通して感じたことを活かしていければと思います。

[この記事のタグ] 

2021-10-25